イメージに合わせてカラーダンボール箱を制作

カラーダンボール箱

荷物の搬送や収納など、ダンボール箱を使っている人も多いのではないでしょうか。通常のダンボールは使い勝手の良さから様々な場所で活用されていますが、色合いをもう少し華やかにしたいという人もいるかもしれません。ショップなどで使う場合は専用のカラーダンボール箱を制作すれば、ブランド力がアップします。また、趣味のグループで使う、部署内専用にカラーダンボール箱を制作する、イベント用にデザインするなどアイディア次第で多種多様な使い方ができるのも魅力です。

商品発送にカラーダンボール箱

ショップの場合は専用に作った箱に商品を入れて配送すれば、無地のダンボールで送るよりもショップとしての信頼度が高く見えるでしょう。カラーダンボール箱の制作では、どんな色を選ぶかが重要なポイントになります。赤、青、緑など、ダンボールに使える色のラインナップは多彩に揃い、色合いによって作られた箱のイメージは大きく変わります。高額な商品を梱包するための化粧箱として使いたいなら深みのある色を選び、コストパフォーマンスの良さが売りの商品ならポップで鮮やかな色を選ぶといった工夫も必要です。

カラーダンボール箱をショップイメージに合わせる

ショップやグループ専用に作る場合はイメージカラーを選んでみるのも良いでしょう。色とイメージは密接に結びついており、似合う色を選べばイメージアップに繋がります。ぱっと見ただけでどんなショップか判るような色を選んでカラーダンボールを制作すれば、よりいっそう相手の印象に残るはずです。カラーダンボール箱の制作のことならこちら

コメント